定款要約

【定款要約】
(名称)
当法人は、一般社団法人日本修斗協会と称し、英文表記は、Japan Shooto Association (略称JSA)という。

(事務所)
当法人は、主たる事務所を東京都台東区に置く。

(目的)
当法人は、我が国における総合格闘技を統轄し、代表する組織として、総合格闘技の普及並びに選手及び指導者の育成、資格認定に関する事業を行うことにより、日本のスポーツ文化の普及及び発展を図り、もって国民の健全な心身の発達に寄与することを目的とする。

(事業)
当法人は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1) 総合格闘技に関する競技会、イベント等の企画、開催及び運営事業
(2) 総合格闘技に関する競技会、イベント等の公認事業
(3) 総合格闘技に関する調査、研究及び研修会、講習会等の開催事業
(4) 総合格闘技に関する情報提供事業
(5) 総合格闘技に関する規則の制定事業
(6) 総合格闘技の選手育成及び強化事業
(7) 総合格闘技の指導者育成事業
(8) 総合格闘技の審判員育成事業
(9) 総合格闘技に関する資格認定事業
(10) 総合格闘技に関する施設及び用器具の検定並びに公認事業
(11) 国内外の総合格闘技団体との連携及び協力
(12) その他、当法人の目的を達成するために必要な事業

(公告)
当法人の公告は、電子公告により行なう。ただし、事故その他やむを得ない事由によって電子公告をすることができない場合は、官報に掲載する方法により行なう。

(会員)
当法人の会員は、次の3種とし、特別会員をもって一般社団法人及び一般財団法人に関する法律上の社員とする。
(1) 特別会員 理事会において特別会員として承認を受けた個人又は団体
(2) 一般会員 当法人の目的に賛同し入会した個人又は団体
(3) 名誉会員 当法人に特に功労のあった者で理事会の決議をもって推薦された個人又は団体

(社員総会)
定時社員総会は、毎年1回、毎事業年度終了後3か月以内に開催し、臨時社員総会は、必要がある場合に開催する。

(理事会)
通常理事会は、毎年2回開催する。

(事業年度)
当法人の事業年度は、毎年1月1日から12月31日までの年1期とする。

(設立時役員)
会長 浦田 昇
理事 佐藤信義
理事 鈴木利治
理事 後藤達子
監事 浦 僚克

(設立時社員)
浦田 昇
鈴木利治
浦 僚克
佐藤ルミナ
後藤達子