12月17日 関東地区トライアウトの結果によるプロ昇格者

2017年12月17日に行われた全日本選手権大会の結果と過去の実績等を考慮し、
以下の選手をプロ昇格と認めます。

■バンタム級56.7kg以下(-125lb)
倉本一真(修斗GYM東京)
長谷川直弘(AACC)

認定された選手はプロッフェッショナル修斗コミッション(PSC/ISC)へのライセンス申請を行わない限り
プロッフェショナル修斗公式戦への出場は認められませんが、引き続きアマチュア修斗公式戦への出場は認められます。