ヒジ打ち一部解禁

2015年1月1日より、プロにおいて対戦する両選手の合意があればヒジ打ちを認めます。
ただし、対戦する両選手がクラスAであり3ラウンド以上の試合であること、試合前に試合役員により顔面へワセリンを塗布することが要件となります。
なお、ヒジ打ちは床に対して垂直方向に打つことは禁じます。