アマチュア修斗各地区選手権にてパンクラチオン世界選手権大会日本代表選考を実施

関係者様各位

貴下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
本年度も、(一社)日本修斗協会主催、アマチュア修斗選手権大会シーズンが迫ってまいりました。6月4日の中国選手権を皮切りに、7月30日の四国選手権まで全国9地区で来たる9月23日に小田原アリーナで開催される全日本選手権大会に向けての予選が始まります。

今年で24回目を数える全日本アマチュア修斗選手権大会においては、本年も昨年に引き続き同会場でD-NET様とグラップリング大会を共同開催いたします。更に、JBJJF様にご協力いただきブラジリアン柔術の大会も同会場で開催することが新たに決定いたしました。キッズ・ジュニア修斗の東西対抗戦も昨年同様企画され、格闘技の一大エキスポを目指す所存です。

また今般、日本レスリング協会様のご尽力に依りまして、本年度の各9地区の選手権大会は10月にインド・ニューデリーで開催されます、UWW(世界レスリング連盟)が主催するパンクラチオン世界選手権大会の代表選考を兼ねる運びとなりました。各大会の試合は、代表選手を選抜するための参考試合となります。本年度選手権大会の戦績を加味し、上位の選手の中から、日本代表選手として世界選手権大会に派遣されます。国を代表して世界の舞台で闘う貴重な機会となりますので、多くの選手の方にご参加いただければ幸いです。

(一社)日本修斗協会

会長 佐藤 信義