2017年度 各地区選手権大会の結果によるプロ昇格認定者

2017年7月30日までに行われた各地区選手権大会の結果と過去の実績等を考慮し
アマチュア修斗委員会より推薦のあった、以下の選手をプロ昇格と認めます。

ストロー級 52.2kg以下(-115lb)
木村旬志(ゼロ戦クラブ)中国選手権優勝,四国選手権優勝

フライ級 56.7kg以下(-125lb)
安芸柊斗(MMA Zジム)東海選手権優勝,関西選手権優勝,中国選手権優勝,九州選手権優勝(ストロー級)
大竹 陽(SHOOTOGYM K’zFACTORY)北信越選手権優勝,関東選手権優勝

ウェルター級 77.1kg以下(-170lb)
福田 亮(有永道場teamResolve)中国選手権優勝,九州選手権優勝

[補 足]
プロライセンス取得は選手本人のライセンス申請を以って完了します。
コミッション(PSC/ISC)へのライセンス申請を行わない限り、
引き続き『全日本アマチュア修斗選手権』などのアマチュア修斗公式戦への参加は可能です。