全日本選手権 出場権 獲得選手 一覧


フライ級(6名)
高倉宏平(埼玉/総合格闘技道場STF)関東地区代表
折戸積秀(愛知/NEX SPORTS大須)東海地区代表
小川竜輔(東京/パラエストラ八王子)関西地区代表
老伽正之(岡山/ゼロ戦クラブ)中国地区代表
谷口宜史(岡山/ゼロ戦クラブ)四国地区代表
家永健祐(長崎/ヒルビリーウォリアーズ)九州地区代表

バンタム級(9名)
黒石大資(青森/スカーフィスト)北海道地区代表
箕輪洸葉(埼玉/総合格闘技道場STF)東北地区代表
前山哲平(東京/AACC)関東地区代表
村元友太郎(愛知/ALIVE)東海地区代表
鎌田悠介(新潟/ピロクテテス新潟)北信越地区代表
吉本草彦(兵庫/トリスケリオン柔術)関西地区代表
井原健太(徳島/アンドレイオス)中国地区代表
正田伊助(大阪/パラエストラ和泉)四国地区代表
中園将生(福岡/赤崎道場A-SPIRIT)九州地区代表

フェザー級(9名)
由井雄大(北海道/ノースキングスジム)北海道地区代表
芳原零(福島/ブレイブハート)東北地区代表
田丸匠(岐阜/NASCER DO SOL)関東地区代表
諏訪部哲平(静岡/和術慧舟會駿河道場)東海地区代表
石渡大起(神奈川/SHINWA MMA ACADEMY)北信越地区代表
和田教良(京都/ピーズラボ大阪)関西地区代表
石井逸人(広島/総合格闘技道場BURST)中国地区代表
木船佑紀(広島/パラエストラ広島)四国地区代表
仲宗根武蔵(沖縄/theパラエストラ沖縄)九州地区代表

ライト級(9名)
小西隼人(北海道/無所属)北海道地区代表
一條貴洋(福島/ブレイブハート)東北地区代表
安藤達也(東京/TRIBE TOKYO M.M.A.)関東地区代表
竹本啓哉(愛知/ALIVE)東海地区代表
小川将貴(新潟/ピロクテテス新潟)北信越地区代表
中本龍平(大阪/BLOWS)関西地区代表
青井人(岡山/セコンドアウト)中国地区代表
辻宗一(愛媛/パラエストラ愛媛)四国地区代表
結城圭太(福岡/9′s MMA)九州地区代表

ウェルター級(8名)
葛西達(福島/ブレイブハート)東北地区代表
松嶋朔(神奈川/AACC)関東地区代表
熊崎雅弘(岐阜/NASCER DO SOL)東海地区代表
葛西達(福島/ブレイブハート)北信越地区代表
笠岡晃(大阪/総合格闘技スタジオSTYLE)関西地区代表
田原樹也(鳥取/PUREBRED鳥取)中国地区代表
村田有生(大阪/修斗GYMS直心会)四国地区代表
割石晃次(愛媛/パラエストラ愛媛)九州地区代表

ミドル級(7名)
飯田健夫(北海道/MARS GYM)北海道地区代表
坂野良輔(埼玉/総合格闘技道場STF)東北地区代表
奥津和志(茨城/マッハ道場)関東地区代表
遠山倉基(岐阜/NASCER DO SOL)東海地区代表
長田拓也(兵庫/BLOWS)関西地区代表
別府敬祐(無所属)四国地区代表
南陽啓(無所属)九州地区代表

ライトヘビー級(3名)
遠藤太嘉志(新潟/SAI-GYM)東北地区代表
中村邦夫(神奈川/ライジングサン)関東地区代表
黒田好治(和歌山/創道塾)関西地区代表

クルーザー級(3名)
板棟加通(北海道/ノースキングスジム)北海道地区代表
ダニエル・C・ノボトニー(USA/TKエスペランサ)中国地区代表
上荒磯祐哉(鹿児島/NICO MMA DOJO)九州地区代表